日記

共働きの難しさをあらためて感じたこと

どうもド父ちゃんです(@dotou0703

うちは共働き。

長女は保育園にいれています。

次女が生まれて、育児休業を取得し、妻に負担をかけずにと頑張ってきました。次女もすくすくと育ち、長女とおなじ保育園に決まり、4月から妻も復帰と順当よくいっていました。

がしかし、ここにてきてコロナウイルス。

一時期、「育休中の方は保育園のご利用は控えてください」というお達しがあり少しバタバタしましたが、なんとか長女を預かってもらえることになりました。

その心労からか妻が一時体調を崩してしまい次女と長女の世話をするために会社を休むことに。

ここまではよかったのですが、休むことを上司に伝えると露骨に嫌な顔。

「なんで急に休むの?」

「妻が体調崩したので子供の面倒をみるためです。」

「わかりました。」

という顔と態度が露骨に変わるということが度々。

まあ1.5日ほど休むことになったので、上としては嫌でしょうけど。でも仕方ないですよ。

だって私帰らないと家回らないんです。

「こっちとら家族が大事じゃボケ」と心で叫びながら、上司の手前「すみません」と謝っておやすみを頂きました。

今年は次女が保育園に上がり、家庭もバタバタするので仕事を少しセーブしているために私に対するフラストレーションもあるんでしょうけどね。やはり、子持ちの共働き家庭のお父さんへの風あたりはつらいですね。

男は黙って仕事。

この風潮や腐った考えがあるみたいです。←早く滅びて欲しい思います。

こんな考え古いですし、家庭重視で仕事を考える。自分のライフワークに合わない会社はすぐに変える。

こんな考えがもっと浸透すればいいと思います。

まあ、私は転職も視野にいれていますがタイミングと状況をみながら今の仕事を続けていくつもりです。

まじで子持ちの家庭には仕事に制限時間をかけてくれよおおおお。

 

終わり

Amazonチャージ

1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円 2.0% 2.5%
ド父ちゃん
Amazonで買い物するならAmazonチャージ。最大2.5%のポイント還元があるので利用するっきゃない。

Amazonチャージはこちら

\ この記事はどうでしたか/

-日記

© 2020 ドトヨク