欲しいものシリーズ

ポータブルコーヒーメーカー/おすすめをご紹介

キャンプや公園などの屋外で挽きたての美味しいコーヒーを飲みたい。

今回そんな方の願望を叶えてくれるポータブルコーヒーメーカーのご紹介です。個人的に1万円以下で購入でき、オシャレでかつ使いやすい物を選び紹介しています。

ポータブルコーヒーメーカーおすすめ

外観で選ぶならおすすめはこれです。

カフラーノというメーカーから販売されているコーヒーメーカーです。

外観がコーヒーメーカーには見えず、またおしゃれ。そして水筒よりサイズが小さいので持ち運びも便利です。

この外観でミル、フィルター、マグカップが収納されています。

おすすめ理由

おしゃれでコンパクト

フィルターがいらない。

手動で豆を引くのが嫌いな人向け

マクロス電動式 オールインワン コーヒーメーカー caféravel カフェラベル ブラック (豆を挽く、ドリップ、飲むがこれ一台で) MEK-62
マクロス

手動で豆を挽くのが面倒くさいというあなたは電動タイプもあります。こちらはマクロスというメーカーから出ているコーヒーメーカーです。

こちらは手動ではなく、電動。USB経由で充電が可能です。

また電動なので豆を入れてボタンを押すだけで豆が挽けます。豆を挽くのが面倒くさい人はこちらのコーヒーメーカーがおすすめです。

充電式より電池式タイプが欲しいかた向け

充電式ではなく、乾電池タイプならこちのドウシャというメーカーから出ているコーヒーメーカーがおすすめです。

単四アルカリ電池2本で動きます。充電すんのめんどくさい。USB経由での充電よく分からん。という方にはこちらの方がいいと思います。

フィルタータイプよりフレンチプレスタイプが好きな方はこちら

フィルタータイプよりもプレスタイプで飲みたいかた向けです。

ボタムというメーカーから出ているコーヒーメーカーです。

こちらはあらかじめあらく挽いた豆を入れて、お湯を注いで、4分蒸らしてプランジャーを押し下げて出来上がりです。フィルターでこしたコーヒーとは違った味わいが楽しめます。

フィルターを使うことがないのでコーヒー淹れたあとのフィルターの片付けの必要がありません。

エスプレッソを飲みたい方向け

こちらはWACACO(ワカコ)というメーカーから販売されている外出先でエスプレッソを作れるポータブルエスプレッソマシンです。外出先でどうしても楽しみたい方向けです。

まとめ

外出先で挽きたてのコーヒーや美味しいコーヒーを飲みたい方向けに調べてピックアップしました。外出先やキャンプなどでコーヒーを飲みたい方は是非参考にしてみてください。

Amazonチャージ

1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円 2.0% 2.5%
ド父ちゃん
Amazonで買い物するならAmazonチャージ。最大2.5%のポイント還元があるので利用するっきゃない。

Amazonチャージはこちら

\ この記事はどうでしたか/

-欲しいものシリーズ

© 2020 ドトヨク