PC・小型家電 商品レビュー

4枚刃で自由自在。カプセルカッターキャトルのご紹介。

どうもド父ちゃんです。(@dotou0703)

ド父ちゃんは料理が好きです。しかし、料理好きな私にも苦手なものがあります。それはみじん切り。
中々細かく切れません。

というか切っても食材が大きくなってしまいます。
こればかりは何度やっても改善しません。そんなド父ちゃんの苦手な部分を補ってくれる相棒に出会いました。

それがレコルトのカプセルカッターです。

 

レコルトのカプセルカッター キャトル

スペック

消費電力 200W
定格電圧 100V 50/60Hz
容量   約200gまで(カップMAXラインまで)
サイズ  約幅11.6×奥行き11.6×高さ23.3千cm

 

材質

本体                     :ABS樹脂
カバー・カップ   :トライタン樹脂
ブレード      :ステンレス
オリジナルスパチュラ:ポリエチレン

 

使い方

使い方はとっても簡単です。

step
1
切った野菜や食材をいれる専用の容器にいれる

 

step
2
カバーを容器本体にセットする

食材を入れて、カップにカバーと本体をセットし、電源プラグを差し込みます。

 

step
3
手で本体を押さえてプッシュボタンを押します。

片手で本体を押さえてプッシュボタンを押します。
材料を細かくしたい場合は、ボタンを押し続ける。
硬い材料を食べやすく加工する場合は、1回1秒を目安に押す。

 

メリット

まず小型で小さいことです。
なので台所の幅をとらないです。
ちょっとした材料を刻む時も、コンセントに差し込んで、具材を入れて蓋を閉めて押すだけですぐ細かなります。

小型なのにパワーがあります。
硬いものも瞬時に粉々になりました。
試しに人参やかぼちゃなどいれても2秒でみじん切り状態です。氷などもかき氷にできます。
夏場よくお世話になりました (笑笑)

洗いやすい。
解体もすぐできて材料を入れるカップと刃を取り外して洗うだけです。
これだけ!!すごく簡単です。

⬆️
解体するとこんな感じです。

ココがおすすめ

  • 小型で小さいがパワーがある。ロックアイスも砕けます。
  • 解体しやすく、洗いやすい。

 

デメリット

長くボタンを押し過ぎると食材がドロドロになってしまう。
非常にパワフルなので、プッシュボタンを押しすぎると食材があっという間に粉々になり、汁っぽくなります。

氷を砕くとお店で食べるようなかき氷にならない。少し粒っぽくなります。
まあ、アイスボックスの氷が少し小さく食べやすくなったと思ったら食べれなくはないですが😀

ココがダメ

  • 長く押しすぎると野菜がスムージ状になる。
  • 氷をくださいてもかき氷のようにならない。

 

おすすめレシピ

フルーツジェラート

今回はコストコのベリーミックスを使用してます。

関連記事
減量期にオススメ!!コストコのベリーミックス。

続きを見る

 

step
1
冷凍したフルーツと牛乳をカップの中に入れます。

 

step
2
カバーをしてプッシュボタンを押します。

ペースト状になるまでボタンをプッシュします。

 

step
3
ペースト状になったら出来上がりです。

完成したらこんな感じになります。

 

※再度出来上がった状態で冷凍したらシャーベットになります。
すごくお勧めです。

またこのカプセルカッターは刻むだけでなく、混ぜることができるので、フルーツと牛乳そしてド父ちゃんのエネルギーの源であるプロテインを混ぜでスペシャルシェイクを作ってみたいと考えてます。

 

最後に

従来のミキサーほど大きくなく本体自体は非常にコンパクト。また見た目の割には、力はパワフル。しかも場所をとらず、片付けも楽ちん。


これひとつで、「刻む・混ぜる・練る・潰す・砕く」ができますので、子供のアイスデザートも簡単に作れます。
日々の料理で食材のみじん切りやカットに手間を感じている方は是非購入してみてください。日々の作業がとても簡単になり、料理のレパートリーが増えること間違いなしです!!

 

Amazonチャージ

1回のチャージ額 通常会員 プライム会員
5,000円〜19,999円 0.5% 1.0%
20,000円〜39,999円 1.0% 1.5%
40,000円〜89,999円 1.5% 2.0%
90,000円 2.0% 2.5%
ド父ちゃん
Amazonで買い物するならAmazonチャージ。最大2.5%のポイント還元があるので利用するっきゃない。

Amazonチャージはこちら

\ この記事はどうでしたか/

-PC・小型家電, 商品レビュー

© 2020 ドトヨク